商品の返品と値引き

「返品」とは品違いにより商品を返すこと

「値引き」とはキズなどによる代金の減額のこと

 

・仕入側

仕 入100 / 買掛金100

買掛金 30 / 仕 入 30 … 返品・値引時は逆仕訳になります

 

・販売側

売掛金100 / 売 上100

売 上 30 / 売掛金 30

 

 財務諸表(損益計算書)には、総売上高、総仕入高ではなく、返品・値引を控除した純売上高、純仕入高が計上されます!!

 

 

仕入諸掛と売上諸掛

 諸掛(しょがかり)とは、仕入時や売上時に生じる諸費用のことで、引取運賃や発送費などがあります。これらの費用は簿記のルールに基づいて次のように処理されます。

 

・商品を仕入先から100円仕入れ、代金は掛とした。同時に当社負担の引取運賃10円は現金で支払った。

 

仕 入110  買掛金100

       現 金 10

※仕入の金額に含めます

 

・売上諸掛(当社が販売時に送料を支払った場合)

 

  • 当社が負担 = 「発送費」(費用)とする

 

  • 相手が負担 = 「立替金」(資産・債権)

          又は「売掛金」とする


→後日、相手からお金を回収。

 


サイトマップ
Copyright 2013-2017 e支援.net All rights reserved