未収金と未払金の会計処理

商品以外のモノの代金未収分は「未収金」勘定(資産)を使います。

 

・備品を売却した。代金はいまだ未収である。

 

・例題

 

① 4/10、車両(簿価400円)を300円で売却し、代金は月末に受け取ることにした。

 

未 収 金 300      車  両 400

車両売却損 100

 

② 4/30、備品の売却代金を小切手で受け取った。

 

現 金 300 /未 収 金300

← 未収金という債権(資産)の消滅

 

 商品以外のモノの代金未払分は「未払金」勘定(負債)を使います。

 

・建物を取得した。代金はいまだ未払いである。

 

建 物 ** / 未払金 **

 


サイトマップ
Copyright 2013-2017 e支援.net All rights reserved