5年10年前に想像できなかったことが起きている

 資格の学校で講師をしていた頃、初代?iPhoneを入手し、職場で自慢げに「こうやって傾けたらビールが飲めるんだよん♪」なんていま考えるとしょぼいアプリを紹介してました。同僚の反応はマチマチでしたが、おおむね受けは悪かったです。

 いまや、どこにいててもスマホを手にしているかたばかり。。当然便利なツールなので、パソコンを持ってない若者も「スマホで十分」てな具合です(最近、若者のパソコンスキルが低下してるとのことですが)。

 前々から感じていたのは、こんなにちっちゃなコンピューターでなんでもできるんだったら、多くのサービス業が崩壊するはずだ。いや、そもそもインターネットの普及で、より多くの仕事で効率性が重視され、もはや人間などは非効率かつミスの多いリストラ対象ですらない。ということです。

 食いっぱぐれの無いようになんとか生き抜くすべはあるのでしょうか?いまの学生さんなら「そんなことわかってますから」と、なにかしらのスキルを身につけ、より恐ろしいマシン対人間の戦いに備えていることでしょう。想像以上に急速に変化している「この世の中に~~~!」に、テンパっているのは30代40代の働き盛り世代ではないでしょうか?

 わたしなりに、ゲーム開発や講師業、販売業、○○業などやってきましたが、とにかくお金を稼ぐのが大変ですw。それでもなんとかやっていけているのは、ひとつの物事に固執せず、過去のスキルを活用しつつ新しいビジネスモデルを構築しているからなのかなとおもってます。とにかく行動しなければ何もイイ事もワルイ事も起きやしないので、賢く行動・実践することです。もう時間はなくなりつつあるのです。


サイトマップ
Copyright 2013-2017 e支援.net All rights reserved